ヘリオケアの飲み方と危険性

ヘリオケア

今回は久しぶりに飲む日焼け止め「ヘリオケア」に関しての記事です。ヘリオケアは「PLエキス」を主成分とした飲む日焼け止めで、皮膚科で処方もされていたことから、ユーザーも非常に多い飲む日焼け止めですね。

そんな人気のヘリオケアですが、「飲み方」の工夫をしないといけない商品でもあります。また、飲み方とともに、ヘリオケアを飲む「リスク」も知っておかなければいけません。

今回はヘリオケアの「正しい飲み方」と、飲んでいる人には知っておいてほしい「注意点」がありますので、順番にお伝えしていきます。

※注意点については「二酸化チタン」が入っていること、着色成分についてもお話ししますので、飲み方も大事ですが、注意点も併せてお読みください。

ヘリオケアの効果が出る飲み方

ヘリオケア
ヘリオケアはPLエキスを主成分としているため、その効果は約4時間程度だと言われています。よって、ヘリオケアを飲む際には以下のような飲み方で飲むと効果的です。

  • お出かけする前
  • 外出3時間後
  • 日差しの強い時

このようなタイミングで適度に飲んでいくと、より紫外線対策ができている実感があるでしょう。

しかし、そこで問題になるのが「規定量を超えてしまうこと」です。

例えば日本人向けのヘリオケアである「ヘリオケアピュアホワイトラディアンス」は「1日2カプセルを目安にお召し上がりください」と書いてあります。

「え?じゃあ2カプセルを2回飲んだら1日4カプセルになっちゃうじゃん」

ここが問題なんですね。これについては、私は1日2カプセルを一気に飲むのではなく、時間をあけて飲むことがポイントになってくると思っています。

なぜなら、例えばヘリオケアピュアホワイトラディアンスには1カプセル240mgのPLエキスが配合されています。これは「なかなか十分な量」です。

同じPLエキスでは「ノーブ」がありますが、ノーブは1日1カプセルでPLエキスが160㎎です。それと比べれば、ヘリオケアが1カプセルでも十分に効果があることが分かるでしょう。

ヘリオケアは「出かける前に1カプセル」「その3~4時間後、もしくは紫外線が強い時にもう1カプセル」という飲み方が一番効果が出る飲み方だと思っています。

飲み方以前に私がヘリオケアを飲まない理由

ヘリオケアウルトラD
さて、ここまではヘリオケアの飲み方についてお伝えしてきましたが、私は飲む日焼け止めのコレクターか?!というくらい飲む日焼け止めを買って飲んでいます。

しかし、お気づきの方もいるかもしれませんが、私の持っている飲む日焼け止めのラインナップにはヘリオケアは入っていません

「ヘリオケアを買っていない」のではなく、「飲む気がしない」ので買っていないんです。次は私がヘリオケアを採用しない理由についてお伝えしていきます。

ヘリオケアの成分は危険?!飲み方以前の問題

まず私がヘリオケアを飲まない一番の理由はその「成分」です。ヘリオケアって変な色していると思いませんか?

例えばヘリオケアウルトラD↓
ヘリオケアウルトラDヘリオケアのピュアホワイトラディアンス↓
ヘリオケアピュアホワイトラディアンス変な色をしていますよね。でも「皮膚科処方だから飲んでも大丈夫」と思いがちなんですが、この色をつけている成分は危険です。

まず、ヘリオケアウルトラDの着色料・食品添加物は「酸化チタンE-171、酸化鉄E172、インジゴカルミンE-132、水酸化鉄E-172」です。ヘリオケアピュアホワイトラディアンスの着色料・食品添加物は「二酸化チタンと食用赤色40号と食用青色1号」です。

まず、ヘリオケアウルトラDやピュアホワイトラディアンスに含まれる「二酸化チタン(酸化チタン)」は、「発がん性やアルツハイマー、不妊の原因」として多くの研究者の人たちが指摘している成分です。

この二酸化チタンは食品、つまりサプリ自体を「白くする」効果があります。ですので、「見た目に美しいサプリや食品」を作るために使われていたりします。日本では食品に使用する場合は使用が認められていますが、実際は「発がん性」「アルツハイマー」などの危険が伴っています。

二酸化チタンは「買ってはいけない化粧品」でも「買ってはいけない」とされていますし、二酸化チタンは主に「塗料」「インク」「紙」などによく使われているものです。そんな成分がヘリオケアには入っているんです。

これでも飲みたいと思いますか?

この部分はあまり多く語られるものではありませんが、そんな「発がん」「アルツハイマー」「不妊」などのリスクも伴っていることを知って、ヘリオケアは飲むようにしましょう。

ヘリオケアの食用の赤色、青色も危険です

着色料
また、ヘリオケアのピュアラディアンスには、着色料として「食用青色」「食用赤色」も含まれています。こちらは「石油由来の着色料」です。

天然に存在しない添加物で、イギリスでは排除すべきという運動があったのが赤色40号です。特に赤色40号はいまではほとんど使われないくらい「悪い印象のある着色料」で、名前を聞いたら、「そんなの飲むのはとんでもない!」と言う人もいるでしょう。

また、青色1号は赤色40号に比べてそこまで悪いニュースはありません。また、ヨーロッパの一部を除いて使用が認められている着色料ですし、コーヒーよりも発がん性は低いとされています。

しかしそれでも「わざわざ着色する」なんてことはしなくてもいいのでは?と思いませんか?

ヘリオケアの飲み方と危険性のまとめ

ここまでヘリオケアの飲み方としては「効果が4時間程度」のため、「朝1回と、数時間後に1回という飲み方がおすすめである」ということをお話ししてきました。

また、危険性として、ヘリオケアに含まれる「食品添加物」についての話もしてきました。

結果的に、この記事を読んだ方であれば「ヘリオケアは飲みたくない」と思ったでしょう。しかし、この記事に反論する人もいると思います

「ヘリオケアは安全だから大丈夫だよ」
「そんなに言うほど危険じゃないから飲んでもOK!」
「皮膚科でも処方されているしね」
「日本で使用許可が出ているから大丈夫」

私はそれでもやっぱりヘリオケアは飲みたくありません。飲みたくない人がこの記事を書いたので、とことん最後は否定してしまうような記事を書きましたが、「事実」は変わりません

ということで、ヘリオケアの「飲み方」「注意点」とともに、私がなぜ「飲まないのか?」も分かっていただけたかと思います。

ヘリオケアの飲み方を応用する

ただし、今回の記事から学べることで一番覚えておいてほしいのは、「PLエキス配合の飲む日焼け止めの紫外線対策効果は『約4時間程度』である」ということです。

そして、この紫外線対策効果がある時間は、人によって感じ方が違うと思っています。例えば私の場合は、PLエキスは飲んで2時間くらいで「ちょっとやばそう」と感じましたので、人によっては2時間程度の効果なのかもしれません。

なにはともあれ、ニュートロックスサンではなくPLエキスを主成分とした飲む日焼け止めは「短時間型」ですので、定期的に飲みなおすことをおすすめします。

ヘリオケアと相性の良い方におすすめの飲む日焼け止め

「ヘリオケアは飲みたくないけどやっぱりヘリオケアじゃないと日焼けしてしまう」という方もきっといると思います。そんな方に、ヘリオケアに変わるおすすめの飲む日焼け止めを紹介するなら「バイオケア」という飲む日焼け止めがおすすめです。

もちろんPLエキス主成分の飲む日焼け止めには「やかないサプリ」「まっしろ美白習慣」「ノーブ」などもあります。その中でのバイオケアの立ち位置は、「今あるPLエキスの飲む日焼け止めの中のフラッグシップ(最上級品)」です。。

バイオケアの特徴は、

  • オーガニックのPLエキスをヘリオケアの4倍配合
  • リコピンやアスタキサンチン、コエンザイムQ10など16種類の補助成分を配合
  • 香料・着色料・防腐剤不使用

というのがウリです。

あまり有名ではありませんが、個人的には最近使ってみた飲む日焼け止めの中で、「効果がある高級な飲む日焼け止め」というイメージです。(高級=値段が高いのがデメリットです)

価格としては1か月で5980円とホワイトヴェールやインナーパラソルよりも高いですが、着色料なども不使用な天然サプリであることを考えると、値段相応かなと思っています。

※バイオケアは購入しながらもまだレビューができていません。時間ができたらできる限りはやめに口コミしていきますね。

>>バイオケア

それでは今回はヘリオケアの飲み方、危険性、ヘリオケアに変わる飲む日焼け止めについてお話ししました。ここまでお読みいただきありがとうございました!

飲む日焼け止め、効果を実感したランキングNo.1は?

「結局どの飲む日焼け止めがいいの?」と思うかもしれません。しかし14製品17製品21製品を徹底比較、徹底問い合わせ、体で検証した結果、「ホワイトヴェール」が一番であることを自信を持ってお伝えします!

私の妻も、私自身も、実感しましたので、「ほぼほぼ確定で間違いない」と思っています。また、90日間全額返金保証を使えば、3か月分が返金してもらえると運営に確認できたのも、おすすめできるポイントです。

※参考記事→ホワイトヴェールの口コミを徹底的にしちゃいます(ホワイトヴェールの口コミ記事へジャンプします)

ホワイトヴェール

まさに飲む日焼け止めのKing of Kingです。(←英語の使い方間違ってるかもしれないけれど。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンタンブロックの効果

サンタンブロックの効果の真相【ここが良い、ここがダメ】

サンタンホワイトRの効果はなし?辛口で口コミした結果

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めを飲まない副作用、メリットと長期的な美しさには必要な理由

水着の日焼け防止対策!やりたい3つの合わせ技

ビセットホワイトの口コミ【購入済み】

ホワイトヴェールの効果は?!【購入したので口コミ】