【口コミ】ロートの飲む日焼け止めヘリオホワイトは買っていい?買ってはダメ?

ロートの飲む日焼け止めヘリオホワイト 買っていい?買ってはダメ?

ロート製薬から新しく発売された飲む日焼け止め「ヘリオホワイト」

この「ヘリオホワイト」の主成分は「PLエキス(シダ植物エキス)」。
そして、PLエキスの中でも登録商標となっている「ファーンブロック(R)」を主成分にしています。

※「ファーンブロック」を主成分にした飲む日焼け止めは、他には海外で有名な「ヘリオケア」があります。その中でも日本人向けに「ヘリオケアピュアホワイトラディアンス」が発売されています。

2018年3月に発売以降、@コスメでは54件の口コミがすでに集まっており、平均評価は「★6/7点」ですから、かなり効果期待値の高い飲む日焼け止めと言えるでしょう。

しかし、ヘリオホワイトは買っていいのか、買ってはダメなのかという質問に対しては「好みがある」としか言えません。

つまり「買っていい」人もいれば「買ってはダメ」な人もいるということです。
そこでこのページでは、ヘリオホワイトが気になっている方に向けて、ヘリオホワイトの評価、期待できる作用と共に、買って良い人・ダメな人を明らかにしていきます。

なお、「デメリット」の部分は「辛口」と感じられるかもしれません。
しかし、これを理解して購入する・しないを決めることで、買い物に対する満足感は変わると思いますよ。

ヘリオホワイトは良い飲む日焼け止めです

ヘリオホワイト

どんな商品にも「メリット」があれば「デメリット」もあります。
だからこそ、ヘリオホワイトにもデメリットはありますし、そのデメリットとなる「事実」をこれからたくさん紹介していきます。

しかし、それでも大前提として「ヘリオホワイトは良い飲む日焼け止め」だと言えます。まずはそんなヘリオホワイトの「メリット」「評価できるポイント」を紹介していきます。


  1. ファーンブロックを採用&ロート製薬という信頼性
  2. ファーンブロック(≒PLエキス)は口コミが良い
  3. ヘリオホワイトは価格も良心的

評価ポイント1:ファーンブロックを採用&ロート製薬という信頼性

今回ロート製薬がヘリオホワイトの主成分として採用したのはPLエキスです。

そして冒頭でも紹介したように、ヘリオホワイトはPLエキスの中でも登録商標となっている「ファーンブロック」を採用しています。

「ファーンブロック」と「PLエキス」はどちらも同じものです。
しかし、ファーンブロックはヘリオケアの開発もしている「カンタブリア社」の登録商標。
ファーンブロックを配合しているヘリオケアのPLエキスと同じ生産工程で生産されています。

「PLエキスの中でも信頼性の高いPLエキスを使っている」と言えますし、配合されているPLエキスの質が悪いということはなさそうです。

なおかつ「ロート製薬」が発売していますから、そうした信頼性が高いことも評価できるポイントの1つ目です。

評価ポイント2:ファーンブロック(≒PLエキス)は口コミが良い

そして、ファーンブロック≒PLエキスが配合されている飲む日焼け止めには「noUV」「やかないサプリ」「ヘリオケア」などがありますが、PLエキス配合の飲む日焼け止めは基本的に口コミ評価が高いです。

PLエキスはハーバードの光防御分野の第一人者であり皮膚科医であるトーマス・B・フィッツパトリックによって、15年以上研究されている成分です。

そして、飲んだ30分後から作用するというエビデンスが公表されており、日差しの強い海外では良く使われているサプリメントになります。

ニュートロックスサンのように「何日も飲み続けて効果を発揮する」ようなタイプではないため、すぐに実感しやすく、だからこそ口コミ評価が高いのです。

▼PLエキスとニュートロックスサンの違いはこちらの記事で詳しく説明しています。

PLエキスって何?飲む日焼け止めとしての効果とニュートロックスサンとの違い
PLエキスとは、シダ植物「ポリポディウムリュウコトモス」を原料とした成分で、ハーバードの皮膚科医トーマス・B・フィッツパトリックが15年以上の歳...

※例えば「やかないサプリ」は楽天市場で500件以上の口コミがあり、平均★4.2/5点と高評価です。

やかないサプリ
2017年に大きく人気を集め、2018年も口コミ評価が高い飲む日焼け止め、それがオルト株式会社から発売されている「やかないサプリ」です。 ...

そして、ヘリオホワイトには1粒240㎎のファーンブロックが配合されています。
これはエビデンス通りの十分量ですから、ヘリオホワイトを飲んで「焼けにくくなった」と実感することは多いでしょう。

評価ポイント3:ヘリオホワイトは価格も良心的

さらに価格も非常に良心的です。
24粒で2,400円。1粒あたり100円ですから、同じPLエキス系統の「noUV」と比べると約半額というコスパの高さです。

ヘリオホワイト noUV
価格 2,400円 1,944円
内容量 24粒 10粒
1粒あたり 100円 194.4円
1粒あたりのPLエキス 240㎎ 250㎎

このように、「信頼性」「成分の良さ」「コスパ」といった観点で非常に評価ができるのが「ヘリオホワイト」です。

しかし、買っていいのかダメなのかは個人差が分かれます。次にヘリオホワイトのデメリットを見ていきましょう。

ヘリオホワイトのデメリット

「信頼性」「成分の良さ」「コスパ」で評価できるヘリオホワイトですが、その反面で、

  1. 作用時間が短く、何度も飲みなおしが必要になることもある
  2. 成分が同じPLエキス系統のnoUVに負けている
  3. ビタミンDの配合がない

といったデメリットもあります。

作用時間が短く、何度も飲みなおしが必要になることもある

PLエキスは、飲んでから30分で作用する、誤解を恐れずに言えば「即効性」のある飲む日焼け止めです。

しかし、その反面で、作用時間は「2時間~4時間」と限定的
例えばプールに行く日の朝に飲んだとしたら、午前中は調子よくても午後は調子が悪くなる、ということがしばしばあります。

もちろん紫外線に多く当たる日は、ヘリオホワイトを持ち歩いて「定期的に飲みなおす」ことをすれば良いのですが、やはり忘れてしまうのが人間です。

うっかり飲み忘れるとうっかり日焼けにつながりますから、そこがヘリオホワイトの1つ目のデメリットです。

成分が同じPLエキス系統のnoUVに負けている

また、成分についても

  • ファーンブロック240㎎
  • ハトムギエキス
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

と非常にシンプルです。※シンプルなので、余分な成分をサプリから補いたくないという方にはオススメです。

しかし、「東京イセアクリニック」が監修したPLエキスの飲む日焼け止め「noUV」には、

  • PLエキス250㎎
  • ビタミンC
  • ビタミンB12
  • ビタミンE
  • クロセチン
  • ルテイン
  • ビタミンD
  • リコピン

といった成分が配合されています。

特にnoUVは目の網膜に多いカロテノイドであり、天然のサングラスと言われる「ルテイン」も配合していますし、第7の栄養素と言われる「リコピン」も配合しています。

PLエキス系統の飲む日焼け止めを探していて、「価格より質」を求める方はnoUVの方がオススメです。

nouv箱
薬局や楽天市場で気軽に購入することができる飲む日焼け止めの鉄板が、「noUV(ノーブ)」ですね。10錠で1800円という手軽さがあるため、「本当...

また、同じくPLエキス系統の「やかないサプリ」も、PLエキスの他に、

  • パイナップルセラミド
  • フィトール
  • ヘスペリジン
  • カロテン
  • ビタミンC
  • ローズマリー

を配合していますし、価格も1か月で2,147円。
ヘリオホワイトより安く、口コミ評価も良いですから、「コスパを求める」方にはヘリオホワイトよりも「やかないサプリ」の方がオススメになってしまうのです。

しかし、「ロート製薬という信頼性、フェーンブロック(R)を採用した信頼性」では他のサプリよりも素晴らしいです。

安心して飲めるため、安全性を重要視する人や、高校生など子供に飲ませる場合は選ぶべき飲む日焼け止めだと思います。

ビタミンDの配合がない

そして、ヘリオホワイトのデメリットの3つ目であり、強く改善してほしいと思ったこと。
それが「ビタミンD」の配合がないことです。

飲む日焼け止めを飲んでいても、塗る日焼け止めは使うと思います。
しかし、塗る日焼け止めを使って紫外線対策をすると「ビタミンD欠乏症」になる恐れがあります

これは2017年に報道されたニュースです。

20代の女性が週3回以上日焼け止めを使った場合、血中のビタミンD濃度が常に「欠乏状態」になっていたことが、大阪樟蔭女子大などの研究チームの調査でわかった。

ビタミンDは日光に含まれる紫外線を浴びることで体内で作られ、骨の形成に関わる栄養素。

不足すると、骨粗しょう症などになりやすくなる。同大では「直ちに病気になるわけではないが、ビタミンDを含む食品で補ってほしい」としている。

―引用元毎日新聞,日焼け止め使用でビタミンD不足…20代女性に調査

こうした背景があり、例えば「noUV」もビタミンDが配合されていますし、飲む日焼け止めの中で一番売れている「ホワイトヴェール」もビタミンDを配合しています。

せっかく「ロート製薬」「ファーンブロック」といった信頼性があるのですから、より安全に使い続けられるよう、ビタミンDの配合は最低限して欲しかったと感じました。

ヘリオホワイトがオススメな人、そうでない人

ここまでヘリオホワイトのメリット・デメリットについて、評価・口コミしてきました。では「まとめ」として、ヘリオホワイトがオススメな人、そうでない人をハッキリさせていこうと思います。

ヘリオホワイトがオススメな人

  • 「紫外線の強い日だけ飲む」など短期的な利用を考えている人
  • 長時間外出しない人(PLエキスは作用時間が短時間のため)
  • できるだけはやく実感したい人
  • 安全・安心に使える飲む日焼け止めが良い人
  • 「質」「価格」「安全性」のバランスがとれた飲む日焼け止めが良い人

ヘリオホワイトがオススメではない人

  • 2時間~4時間ではなく、24時間作用する飲む日焼け止めが良い人
    ⇒ニュートロックスサン、レッドオレンジコンプレックス、フラバンジェノールなどを主成分にしたものが良いです。下記記事で詳しく紹介しています。
飲む日焼け止め効果実感ランキング
「塗る日焼け止めを塗っても日焼けしてしまう」 「少しだけ外出するのに、塗る日焼け止めなんて塗っていられない」 「仕事柄、日焼けは絶対ダメ。な...
  • 作用するまで何か月も待てないけど、24時間作用する飲む日焼け止めが良い
    ⇒レッドオレンジコンプレックスであれば、最短15日目から作用を感じられます。レッドオレンジコンプレックス配合の「メディパラソル」がオススメです。
メディパラソルの口コミ
メディパラソルは2017年6月に成分がリニューアルされた飲む日焼け止めです。 このリニューアルによって、ニュートロックスサンの配合がなくな...
  • 塗る日焼け止めも併用する
    ⇒塗る日焼け止めを使う人は「ビタミンD」が配合されたサプリメントを選ぶようにしましょう。特に90日間返金保証があり継続縛りがない=リスクがない「ホワイトヴェール」がオススメです。
ホワイトヴェールを飲んで感じた効果と口コミ
日焼け対策をしたのに日焼けしてしまった去年。 「今年こそは日焼け対策をバッチリするぞ」 そこで私が試したのが飲む日焼け止め「ホワイトヴェ...
  • 価格よりも成分と質にこだわる
    ⇒東京イセアクリニック監修のnoUVがオススメです。
nouv箱
薬局や楽天市場で気軽に購入することができる飲む日焼け止めの鉄板が、「noUV(ノーブ)」ですね。10錠で1800円という手軽さがあるため、「本当...

また「透明感」のためにサプリメントを利用する人にはポーラの「ホワイトショットインナーロック」がオススメです。

ブランノール、ベイベリーバークS、YACエキスなどポーラ独自の成分が含まれており、透明感に対する口コミ評価も高いです。

ホワイトショットインナーロックの口コミ!
ポーラから発売されているホワイトショットインナーロックは、ポーラ製品の中でも口コミ評価が高い商品です。 2018年1月まで発売され...
飲む日焼け止め、実感ランキングNo.1

試してきた飲む日焼け止め私たち飲む日焼け止めLABO編集部は、これまで17製品21製品を徹底比較、徹底問い合わせするだけでなく、「実際に購入し、実際に使う」ことを大切にしてきました。

そうして、体で検証してきた結果。
「ホワイトヴェール」を自信を持ってオススメします。

主成分「ニュートロックスサン」を十分量配合(ロゴ取得)しながら、美容系成分も入っており、有用成分は100%植物由来
ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンDの栄養機能食品なので、皮膚や粘膜の健康維持も助けてくれます。

また、90日間全額返金保証について問い合わせたところ、3か月使用したら3か月分の返金が受けられることを確認済み。

リスクなしで使える飲む日焼け止めで、一度は使ってみるべき飲む日焼け止めです。

ホワイトヴェール公式サイト

※初回980円・いつでも休止解約ができ、初回解約もOKです

ホワイトヴェールの効果と体験談

関連記事

ホワイトヴェールを楽天の公式通販で買うメリットとデメリット

ポルクの口コミ、飲む日焼け止めとしてはおすすめできない理由

高校生におすすめの飲む日焼け止め

飲む日焼け止めを高校生が飲むならおすすめは?

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めを飲まない副作用、メリットと長期的な美しさには必要な理由

nouv

noUV(ノーブ)という飲む日焼け止めサプリ、テレビで紹介されたけどおすすめしな...

やかないサプリ

やかないサプリは効果ある?17種類の飲む日焼け止めを試してきた編集部の体験談レビ...