日焼けケアローションのトリセツ!うっかり日焼けの保湿対策法

日焼けケアローション

「日焼け対策をしたのに日焼けしちゃった!」「大丈夫だろうと思っていたけど、案の定日焼け・・」といった経験はありませんか?

「もっと対策しておけばよかった」と思っても、してしまったものはしょうがない。今回は、日焼け後のケアローションの使い方と、肌の保湿方法について、対策方法をまとめました。

日焼け後のローションケア、3つのNG行為

ケアローションの3つのNG行為

「うっかり日焼け」をすると、すぐに「なんとかしなきゃ!」と普段以上に化粧水をつけてみたり、肌にローションを浸透させようとパックしたり、いつも以上に手間をかける人も多いはず。

しかし、もしかしたら、それ「NG行為かも?!」という場合があります。まずは、「やってはいけない日焼け後のNGケア」を紹介します。

NGケア1:美白ローションでメラニン抑制のはずが

日焼け後すぐの「美白ローション」は肌に良さそうですよね。美白化粧品は「メラニンを抑制し、シミやそばかすを防ぐ効果」があるので、日焼け後のケアとしては正しいと思いがち。

でも、日焼け後の肌は、かなりダメージを負った状態。そこに美白ローションをつけると、肌はびっくりしてしまいます。

日焼け直後から1日~2日間は、美白ローションを使うのは控えるのが肌にとって優しい場合が多いのです。

NGケア2:水分補給のためにパックしたから大丈夫!

「日焼け後は肌に水分が足りていないからパックをしよう」と考えることもありますよね。もちろん「日焼け後の肌の水分補給」は大切ですが、パックは逆に水分を肌から奪ってしまうこともあります。

特に、「肌の水分補給のための『長時間』のパック」はNG。長時間パックしているうちに、パックの水分が飛んでしまい、パックが肌の水分を吸収してしまうのです。

これでは本末転倒。もちろん「冷やす」には適していますが、「正しいケアローション選び」と「パックが乾燥しないようにすること」には気をつけましょう。

NGケア3:過度な肌への刺激

日焼けしたかなぁと思うと、ついつい肌を触ってしまったり、ついついパッティングが多くなったりします。

日焼け後の肌は非常にデリケート。日焼け後は「いい意味で適当に」「短時間で」「できるだけ刺激を与えず」にケアすることが大切です。

日焼け後に「まず」使いたいケアローション

日焼け後にまず使いたいケアローション

勝負は日焼けしたその日から始まっています。ここで間違ったケアをすると、一生のシミになることだってあるのですから、「正しいローションを選んで」「正しい方法」で肌ケアをするのが大切。

次は、日焼け直後から、肌が落ち着く2日間ほどの間に選びたいケアローションを紹介します。

日焼け後ケアの鉄板!資生堂のカーマインローション


日焼け後のケアローションとして適切なのが収れん化粧水。収れん化粧水は肌を引き締めて、皮脂量やキメを整えてくれ、なおかつ「ほてりを鎮める効果」もあるため、日焼け後にはよく使われています。

その中でも「大御所レベル」なのが資生堂のカーマインローション。薬局などで気軽に手に入り、画像はAmazonへのリンクですが、Amazonだと送料込みで「378円」です。

きっとあなたのお母さんや、もしかしたらおばあちゃんも知っているかも?!というくらい有名な化粧水で、たっぷり入ってて安いので、贅沢に使いましょう。

赤くなりがち、 敏感肌の方のケアローション

「日焼けで肌が荒れちゃった」「ローションによっては肌が荒れるんだけど・・・」そんな方におすすめなのが、アベンヌウォーター。

アベンヌウォーターはアトピーやかぶれがある人のための化粧水で、スプレータイプなので手で押さえる必要もなく、肌への余分な刺激もなしでケアできるスグレモノ。

普段の「化粧直し」や「化粧仕上げ」に使えば、きちんと全部使い切れるはず。1本あると便利なケアローションです。

日焼け2日後からのケアローションの選び方

日焼け2日後から使いたいケアローション

「シミをつくりたくない!」「黒くなりたくない!」そう思ったら、ここからが重要です。

日焼けから1日~2日たつと、肌も落ち着きを取り戻しはじめます。そしてここでのケアが一番大切!あなたの肌は活性酸素が活発になり、メラニンが生成されている状態ですので、そこでしっかりケアしないと肌が黒くなったり、シミができたりしてしまうのです。

カーマインローションやアベンヌウォーターは日焼け=やけどを沈静化させるためのもの。メラニンを抑制する効果はありません。ではどのようなケアローションを使えばよいのでしょうか?

オーガニックローションがおすすめです

あなたの肌にあったケアローションを選ぶことが大切ですので、日焼け後のケアローションは、肌質の違いで選ぶことが大切です。それについては下記記事で紹介していますので、「具体的な商品を知りたい」「自分の肌に合うローションを知りたい」という方はぜひ下記記事をご覧ください。

日焼け後の正しい肌ケア
「気を付けているのに顔が日焼けしちゃった!」 「日焼けしすぎて顔が痛い!どうしよう!」 どれだけ紫外線対策に気を付けていてもしてしまうのが「...

しかし、上記記事では紹介できなかった「誰にでもおすすめできる化粧品」が実はあるんです。それが「オーガニックローション」です。

オーガニックローションの正しい選び方

ではどんなオーガニックローションがいいのでしょうか?世の中には「オーガニックと名のつくローション」はたくさんありますが、「どれでもいい」というわけではないのです。

そこで大事なポイントが3つあります。

  1. 肌ケア成分が含まれていること
  2. 保湿成分が含まれていること
  3. 国際オーガニック機関の認定を受けていること

この3つを満たしたオーガニックケアローションを使うことがおすすめです。

科学的な力を使わないからこそ・・・

オーガニックローションは医薬部外品ではないため、刺激も少なく、肌にもやさしいという特徴があります。しかし、それで日焼けが悪化したり、シミになってしまっては本末転倒。

「植物由来(オーガニック)でも保湿効果の高い植物エキス」を含んだものを選ばないと、せっかく買った化粧水の意味がなくなってしまいます。

日本にはオーガニックの基準がない?!

そして、日本にはオーガニックの基準がありません。例えば「香料がフリーだからオーガニックです!」という事ができてしまうのです。

しかし、世界で見ると、オーガニックに対してかなり厳しく制限があります。ですので、日本ではなく、国際的なオーガニック機関(Na TrueやECOCERTなど)から認定を受けているオーガニックローションを選ぶようにしましょう。

誰にでもおすすめできる日焼け後のケアローションは○○○○です

そんな誰にでもおすすめできる、日焼け後に使いたい化粧品は「HANA」という化粧水です。HAKUは有機JAS認定の、国際オーガニック基準を満たした化粧水。

保湿のための「植物エキス」として、はちみつやきゅうり、ラベンダー油などを配合している実力派のオーガニックローションです。

日焼け後の使用にちょうどいい「7日間トライアルセット」は、洗顔、化粧水、美容液、乳液、UV乳液がついて1480円。もちろんすべてオーガニックです。

よかったら「HANA」も併せて使ってみてくださいね。

HANA公式サイト

さいごに

今回は日焼け後の「ケアローション」について、3つのNG行為や、まず初めに使いたいローションの紹介、沈静後に使いたいローションの選び方などについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

日焼け後のケアとともに大切なのが、その後の紫外線対策です。日焼けをした後は、紫外線ダメージにより気をつけながら、「着る服」「日陰」などを意識して過ごすことも大切です。

◎日焼け止めを塗ったのに焼ける!なんで?!という方はこちらの記事をどうぞ。

日焼け止めを塗っても焼ける時の対処法
「日焼け止めを塗ったはずなのに日焼けするんだけど」 「友達も同じ日焼け止めを使っているのに、私だけ日焼けするのはなんで?」 そんな気持ち...

◎日焼けケアグッズについては下記記事で紹介していますので、ぜひそちらもあわせてご覧ください。

紫外線対策グッズランキング
2017年夏になりました。 今年も暑くてニュースでも「熱中症」「日焼け対策」などの話題がよく流れるようになりましたがいかがお過ごしでしょう...

 

◆ブログランキング、応援よろしくお願いします◆
にほんブログ村 美容ブログ 日焼けへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スキンケアランキング
飲む日焼け止め、効果を実感したランキングNo.1は?

「結局どの飲む日焼け止めがいいの?」と思うかもしれません。しかし14製品17製品を徹底比較、徹底問い合わせ、体で検証した結果、「ホワイトヴェール」が一番であることを自信を持ってお伝えします!

私の妻も、私自身も、実感しましたので、「ほぼほぼ確定で間違いない」と思っていますし、悩むのであれば、ホワイトヴェールを選んでおけば後悔はないと思っています。→ホワイトヴェールの口コミを徹底的にしちゃいます(ホワイトヴェールの口コミ記事へジャンプします)

ホワイトヴェール

The 飲む日焼け止めのKing of Kingです。(←英語の使い方間違ってるかもしれないけれど。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュートロックスサン効果グラフ

ニュートロックスサンとは?【効果や副作用】

日焼け止めの効果時間

日焼け止めの効果持続時間をSPFごとにまとめ

登山の時の日焼け止め

登山の時の日焼け止めのおすすめはこれ!

日焼け後に冷やすのは正しい

日焼け後に冷やすのがいいって本当?正しいアフターケア方法

UVカットパーカーおすすめランキング

UVカットパーカーのおすすめはこれ【2017年度版】

おすすめの日焼け止め

紫外線散乱剤使用の日焼け止めのおすすめは?【種類と特徴も】