メディパラソルの成分が変わりました!【最新情報】

メディパラソルに含まれるレッドオレンジコンプレックス

こんにちは、りゅうです。飲む日焼け止めの1つに「メディパラソル」という商品があります。メディパラソルは「悠悠館」の製品で、こうじ酵素やラクビなど大ヒット商品を販売している会社の商品です。

そんなメディパラソルですが、2017年6月1日販売分より、成分が変わりました!実はここは気になっていたところで、メールで問い合わせたのですが、返信が待ちきれず、電話して聞いちゃいました!ということで、そんなメディパラソルの最新成分情報をお届けします!

メディパラソルからニュートロックスサンがなくなった

2017年5月までは、メディパラソルの主成分は「ニュートロックスサン」でした。なおかつ、「高配合の証」でもあるロゴも取得していた商品でした。

しかし2017年6月から、ニュートロックスサンの配合がなくなりました。そして、その代わりに「ポマノックス」「ライコビーズ」という成分が新しく加わりました。

メディパラソルに含まれるポマノックスの効果

ポマノックスはザクロの果実部分に含まれるポリフェノール「プニカラジン」を独自の方法で抽出したものです。ポマノックスは昭和60年から会社のある「エヌシーコーポレーション」という会社の製品で、このエヌシーコーポレーションがポマノックスを製造しています。

ポマノックスは強力な抗酸化力を持っていることが実験結果で分かっています。

メディパラソルのポマノックス引用元ポマノックス エヌシーコーポレーション

まず一番左のグラフは、酸化ストレスマーカーのMDAの減少を表しています。つまり、それだけ抗酸化作用があるよということです。

中央のグラフはDNA損傷マーカーである8-OHdG濃度の減少を表しています。加齢とともに大きくなる数値でもありますが、プラセボと比べて効果があることが分かりました。

また、一番右側のグラフは「グルタチオンペルオキシダーゼ」の増加を表すグラフです。つまり、体内の抗酸化作用物質が増えているよ~ということです。

ただ単にメディパラソルからニュートロックスサンがなくなったのであれば改悪ですが、証拠のあるポマノックスが加わったことは、評価できる部分だと思います。

メディパラソルに含まれるライコビーズの効果

次にこちらも新しくメディパラソルの成分に加わったライコビーズについてです。こちらはトマトの「リコピン」を凝縮したものですが、リコピンを多く含む「イスラエルの立地トマト」を原料としているものにライコビーズという名前がつけられています。

リコピンの飲む日焼け止めとしての効果は下記記事にて、論文付きで紹介していますが、こちらも効果が十分にあると認められている成分です。

「飲む日焼け止めの即効性ってどうなの?」「飲んだ日から効果があるの?」ということが気になる方へ、飲む日焼け止めの「即効性に関わる」ホントのところ...

レッドオレンジコンプレックスの効果!

次は、メディパラソルの主成分となった、レッドオレンジコンプレックスについてです。レッドオレンジコンプレックスは、ポマノックスと同じ、「エヌシーコーポレーション」の特許技術で、「アントシアニン」「フラバノン」「ヒドロキシケイ皮酸」「アスコルビン酸」を主成分としています。

このレッドオレンジコンプレックスの効果を詳しく見ていきましょう。

メディパラソルに含まれるレッドオレンジコンプレックス引用元レッドオレンジコンプレックス エヌシーコーポレーション

上記グラフから、2か月間レッドオレンジコンプレックスを服用すると、体内の抗酸化作用が強くなっていることが分かります。長期的なケアを目指すうえで、このレッドオレンジコンプレックスは有用です。

紅斑⽣成の強度引用元レッドオレンジコンプレックス エヌシーコーポレーション

また、日焼けによって赤くなることを「紅斑生成」と言いますが、その紅斑生成の強度が30%アップルすことが分かっています。これについては飲み始めてから15日間での結果ですので、ニュートロックスサンと同じレベルで効果があるということになります。

メディパラソルに含まれるオリベックスの効果は?

次は、これもメディパラソルの特徴的な成分「オリベックス」です。オリベックスも商標で、主成分はオリーブに含まれるポリフェノール「ヒドロキシチロソース」とグルタチオンを増やす「チロソール」を含んだものがオリベックスと言われます。

オリベックスは強力な抗酸化作用を持っています。例えば、メディパラソルの先ほど紹介した主成分「レッドオレンジコンプレックス」にはアスコルビン酸(ビタミンC)が含まれますが、その何倍もの抗酸化作用があることが実験により分かっています。

メディパラソルのオリベックス引用元Olivex

オリベックスにはこんな優れた抗酸化作用の他に「肌の水分量の増加」「色素沈着の減少」が認められた成分です。

メディパラソルは成分に対しても安い

飲む日焼け止めには、メディパラソルと同レベルで安い商品もあります(○かない○プリとかがその代表例)。ただ、メディパラソルは、そのような安いサプリに比べて、上記のようにかなり成分が充実している珍しい飲む日焼け止めサプリです。

メディパラソル価格

初回価格が990円、2回目以降は2940円。送料も無料。

それに対して飲む日焼け止めの王様(?)「ホワイトヴェール」は初回は980円ですが、2回目以降は4980円、2袋注文にしたとしても1袋3980円、いかにメディパラソルが安いかが分かるでしょう。

一番おすすめかもしれないメディパラソル

まだまだ成分が変わったばかりで、自信を持っておすすめできるというわけではありませんが、「もしあなたの体に合った場合」には、コスパ最強の飲む日焼け止めとなります。いくらニュートロックスサンが配合されていないとはいえ、ここまで紹介したように充実した成分がぎっしり入っています。

ホワイトヴェールも安い部類に入る商品ではあるのですが、年間でこれだけランニングコストが変わります。

<関連記事>

「飲む日焼け止めは飲みたいけど、高い!」というコメントをいただきました!ありがとうございます♪ そういうわけで、「じゃあ安い飲む日焼け止め...

メディパラソルとホワイトヴェールの料金比較

メディパラソル ホワイトヴェール
初回:990円 初回:980円
2回目:2940円(計3930円) 2回目:4980円(計5960円)
3回目:2940円(計6870円) 3回目:4980円(計10940円)
4回目:2940円(計9810円) 4回目:4980円(計15920円)
5回目:2940円(計12750円) 5回目:4980円(計20900円)
6回目:2940円(計15690円) 6回目:4980円(計25880円)
7回目:2940円(計18630円) 7回目:4980円(計30860円)
8回目:2940円(計21570円) 8回目:4980円(計35840円)
9回目:2940円(計24510円) 9回目:4980円(計40820円)
10回目:2940円(計27450円) 10回目:4980円(計45800円)
11回目:2940円(計30390円) 11回目:4980円(計50780円)
12回目:2940円(計33330円) 12回目:4980円(計55760円)
合計:33330円 合計:55760円(差額+22430円)

ホワイトヴェールとメディパラソルを比較すると、このようにランニングコストが変わります。

ホワイトヴェール約7回分=メディパラソル1年分になります。1年間で差額は約2万円。結構おいしい焼肉が食べれます(笑)

そう考えると、「まずメディパラソルを試しておく」というのもいいと思います。即効性のある「リコピン」も配合されていますし、15日間で効果が見られたレッドオレンジコンプレックスも配合されています。

そうなると、実は「一番おすすめになるかもしれない」という気持ちにもなるのがメディパラソルなんです。

ただ、それでも1位にはできない理由は、それでも飲む日焼け止め業界では「ニュートロックスサンだよね」という流れと、何よりニュートロックスサンに「実績があるから」です。

ただ、本当にメディパラソルは安いですので、これで効果が出てくる人がいれば、飲む日焼け止め業界に価格破壊が起きるのかなと思っています。

メディパラソルはこんな人におすすめです

本気で悩んでいる人からすると、「結局メディパラソルがいいのか、ホワイトヴェールがいいのかはっきりして!!!」という部分だと思います。

そうなった時に言えることは、「飲む日焼け止めだけじゃなくて日焼け止めクリーム(UVクリーム)も塗るよ」、さらに「UVクリームを使っても肌荒れしないし、積極的に使ってる!」という方におすすめです。

もっと砕いて言うと、「飲む日焼け止めをメインにするんじゃなくて、あくまでサブ的日焼け止めとして使うよ」という方におすすめです。

【UVクリームを使わなくしたい場合は?】
「UVクリームは肌荒れして使いたくない」「学校などでは使えない」といった方もいると思います。そして、飲む日焼け止めを「メイン」として使いたい方には、「インナーパラソル16200」がおすすめです。

そして、使ってみるうちに効果を感じたら、体にあっているということですので、使い続けるという流れがいいでしょう。

また、日差しが1年の中では強くない「春や秋、冬」などの季節にもメディパラソルはおすすめです。

こういう季節は日焼け止めクリームも塗らないですよね。でも、塗らないと老化は進んでいくばかり。塗った方がいいと分かっていても、ついつい塗り忘れてしまう。

でも、毎月飲む日焼け止めを注文してると経済的負担も大きくなる。・・・さあどうしよう。

と悩んでいる方にメディパラソルは安くて成分もしっかりしていてぴったりだと思います。

メディパラソルの成分まとめ

  1. ニュートロックスサンは2017年6月1日より配合なし
  2. その代わりに「ポマノックス」「ライコビーズ」が配合
  3. オリベックス、レッドオレンジコンプレックスは継続配合

>>メディパラソル

あれこれ書いてしまいましたが、記事はいかがでしたか?よかったら下記のブログランキングへ応援よろしくお願いします☆あなたの一票を待っています!

<おすすめ記事>

「飲む日焼け止めは飲みたいけど、高い!」というコメントをいただきました!ありがとうございます♪ そういうわけで、「じゃあ安い飲む日焼け止め...
飲む日焼け止めランキング
こんにちは。りゅうです。前回の記事(下記)を書いてから、ありがたいことに「結局安すぎても不安だwww」というコメントをいただきました(笑)その方...

 

 

 

 

飲む日焼け止め、効果を実感したランキングNo.1は?

「結局どの飲む日焼け止めがいいの?」と思うかもしれません。しかし14製品17製品21製品を徹底比較、徹底問い合わせ、体で検証した結果、「ホワイトヴェール」が一番であることを自信を持ってお伝えします!

私の妻も、私自身も、実感しましたので、「ほぼほぼ確定で間違いない」と思っています。また、90日間全額返金保証を使えば、3か月分が返金してもらえると運営に確認できたのも、おすすめできるポイントです。

※参考記事→ホワイトヴェールの口コミを徹底的にしちゃいます(ホワイトヴェールの口コミ記事へジャンプします)

ホワイトヴェール

まさに飲む日焼け止めのKing of Kingです。(←英語の使い方間違ってるかもしれないけれど。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘリオケア

ヘリオケアの飲み方と危険性

飲む日焼け止めが効かない理由【効果なし?】

ホワイタスの口コミ【飲む日焼け止めレビュー】

インナーユーヴェールW

セフィーヌインナーユーヴェールWの口コミ

まっしろ美白習慣ホワイトヴェールノーブ

まっしろ美白習慣の口コミ【購入レビュー】

ノーブとボタニカルホワイト

飲む日焼け止めをドラッグストアで買うなら