リブランコートの効果が分かる!口コミや成分についても詳しく紹介

リブランコートの成分と効果

飲む日焼け止めの主成分と言えばニュートロックスサンやPLエキスが主流でした。

しかし、突如彗星のごとく現れたのが、フラバンジェノールを主成分とした飲む日焼け止め「リブランコート」です。

リブランコートの主成分「フラバンジェノール」は医学的にも証明された、紫外線対策の新成分。しかし、本当に効果はあるのでしょうか?

このページでは、当メディア「飲む日焼け止めLABO」なりに、リブランコートの成分や効果、口コミを紹介していきます。

>>リブランコート

リブランコートの効果 -すさまじい成分と言われる理由

リブランコートのフラバンジェノールの効果

リブランコートの紫外線対策効果は、(個人により差はありますが)ホワイトヴェールやビセットホワイトに比べて「高い」と感じる人が多く、まだ知名度は低いものの、これから飲む日焼け止めとしてスタンダードになっていく可能性をもった飲む日焼け止めです。

おすすめできない残念な部分(デメリット)ももちろんありますが、紫外線対策という意味では、業界最高レベルと言える理由が詰まっているのです。※参考:⇒リブランコートのデメリットはこちら(ページ下部にジャンプします)

リブランコートの主成分フラバンジェノールの効果

リブランコートは、ニュートロックスサンでもなく、PLエキスでもなく、「フラバンジェノール(R)」という成分が主成分の、新しい飲む日焼け止めです。

フラバンジェノールは海岸松の樹脂から得られたポリフェノールで、福岡大学の研究によると、フラバンジェノールの抗酸化力はビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍ということが分かっています。

高い抗酸化力の他にも、チロシナーゼ阻害作用があり、紫外線による日焼けから体を守ってくれる力を十分に持っています。

高い美容効果もあるリブランコート

しかし、「紫外線対策効果」という面だけ見れば、ニュートロックスサン主成分の飲む日焼け止め(ホワイトヴェールやインナーパラソルなど)やPLエキス主成分の飲む日焼け止め(ヘリオケアやノーブなど)と変わりはありません。

では、フラバンジェノールの何が特徴的なのでしょうか?それは、「食べるコスメ」とまで言われるほどの美容に対するはたらきです。

リブランコートはコラーゲンの生成を促進します

コラーゲンは肌の弾力やハリにつながる、美肌に欠かせない栄養素です。

最近ではコラーゲンを肌に浸透させる化粧品も多くあり、「美容にコラーゲンは欠かせない」という人や、「コラーゲンを取り入れてから肌質が良くなった」という人も多くいます。

そして、リブランコートはそんなコラーゲンの生成を促進する働きがあることが分かりました。

リブランコートのコラーゲン生成促進効果引用元東洋新薬 -フラバンジェノール(R)

これを見ていただくと分かる通り、フラバンジェノールを摂取することでコラーゲン層の厚みが0.2mm以上も高くなることがあります。

※フラバンジェノールのコラーゲン生成促進作用については、日本薬学会第112年会にて発表されました。

シミ・くすみを改善するリブランコートの力

リブランコートに含まれるフラバンジェノールは、シミやくすみを改善する効果もあることが分かっています。

リブランコートフラバンジェノールのシミくすみ改善効果引用元東洋新薬 -フラバンジェノール(R)

上記の画像を見ると、摂取後3か月ほどでシミが薄くなり始め、6か月後にはシミがほとんどなくなっていることが分かります。

リブランコートに含まれる「フラバンジェノール」のシミくすみ改善効果は、2003年ごろにはすでに分かっていました

そして、その後研究がさらに進み、化粧品として製品化されました。その後、「服用」として誰にでも、副作用なく、安心安全に効果が現れるまでに至ったのが、現在のリブランコートです。

これについては、2003年の第21回美容皮膚科学会と2006年の第24回美容皮膚科学会でそれぞれ発表されています。

紫外線・美容対策以外でのリブランコートの効果とは?

リブランコートの主成分「フラバンジェノール」は、紫外線や美容以外にも効果があることが分かっています。

  1. 血流改善作用
  2. 冷え性解消
  3. 肩こり解消
  4. むくみ改善
  5. メタボ対策(抗肥満作用)
  6. コレステロール値改善作用
  7. 血圧上昇抑制作用
  8. 血糖値上昇抑制作用
  9. 口臭抑制作用

これらの効果があることがすでに確認されています。

リブランコートを利用することで、紫外線対策ができるだけでなく、肌質が良くなったり、太りにくくなったり、口臭が抑制されたりといった効果も実感できる可能性が十分にあるのです。

>>リブランコート

リブランコートの飲む日焼け止め効果が高い理由

リブランコートの効果が高い理由

リブランコートに含まれている成分にはフラバンジェノールだけではなく、レッドオレンジなどの成分も配合されています。

これによって、より紫外線対策効果、美容効果が高くなっているのが特徴です。

注目補助成分1:レッドオレンジ

レッドオレンジは、飲む日焼け止め「メディパラソル」の主成分であったり、渡辺直美さんが効果を実感した「インナーユーヴェールW」にも含まれる成分です。(リンク先は当メディアの該当ページです。)

飲む日焼け止め・紫外線対策として主成分クラスのレッドオレンジが配合されていることで、より紫外線対策効果を実感できるようになっています。

また、1日分で「5mg配合」と配合量が明確にされており、微量の配合で「配合しました!」と言うサプリメントではないことも強みの1つです。

注目補助成分2:ビタミンACE

人間に必須のビタミン類ですが、その中でも抗酸化作用の高いビタミンはビタミンA、C、Eです。これらはまとめて、ビタミンACE(エース)と呼ばれています。

この3つのビタミンには、抗酸化作用があり、紫外線対策にも効果的です。そして、お互いが相乗効果を発揮します。

これらすべてが配合されていることも、リブランコートの強みの1つとなっています。

注目補助成分3:ザクロ・米グルコシルセラミド

リブランコートは美容効果をさらに高めるために、ザクロと米グルコシルセラミドが配合されています。

リブランコートが使っているのはザクロパウダーではなく、ザクロからしっかり抽出したザクロ成分です。リブランコートを使うことで1日5㎎が摂取できます。

また、米グルコシルセラミドが配合されているので、肌に必要なセラミドを補給することができ、美容効果もあります。

このように、飲む日焼け止めを通して「キレイになりたい」を追求したのがリブランコートです。

リブランコートのデメリットとは?

しかし、リブランコートには残念な部分もあります。

デメリット1:ビタミンDが配合されていない

塗る日焼け止めやUVカットパーカーなどで紫外線対策をすると、ビタミンDが不足することが分かっています。

今年の夏にも、たくさんのテレビで「ビタミンDが不足しないように」と呼びかけられていましたが、それほどまでにビタミンDが不足する人が増えています。

例えば飲む日焼け止めで1番人気のホワイトヴェールには、ビタミンDが配合されていますが、リブランコートにはビタミンDが配合されていません。そこがデメリットの1つ目です。

デメリット2:1000円高い

リブランコートは継続の必要性がなかったり、30日間全額返金保証がありますが、初回価格は1975円で、ホワイトヴェールに比べて1000円ほど高くなっています。

2回目以降の継続費用ではホワイトヴェールと同価格ですが、最初お試しするのに2000円が必要というのもデメリットの1つでしょう。

リブランコートの口コミはどうなの?

ここまでは、当メディアなりにリブランコートの良い所、悪い所を口コミしてきましたが、リブランコートに対する口コミ評価は高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?

口コミ1:忙しい時にも安心できる

子どもが生まれて、公園に行くことが多くなりましたが、その時に毎回日焼け止めクリームを塗るのは大変ですし、子供から目が離せないので丁寧に塗ることさえできません。

そこでリブランコートが良さそうだったので使ってみましたが、飲むだけで黒くならず、肌質も良くなったので、すごい!と思いました。

(31歳女性主婦)

口コミ2:塗り忘れたところも日焼け対策できる

日焼け止めを塗っても塗り忘れはあるし、日焼け止めだけでは紫外線対策が完璧ではないことを知って、友達から聞いたリブランコートを試すことにしました。

リブランコートはすでに日焼けしてしまった日焼け跡にも効果があると感じましたし、こんな良いモノがあるのかぁと思いました。

紫外線が強い日には4粒飲むほうがいい気がしています。

(29歳女性・保育士)

口コミ3:べたべたから解放

アウトドア好きな私は塗る日焼け止めが欠かせません。でも、楽しんでいると、汗で日焼け止めが落ちてもついつい塗るのを忘れてしまいますし、手がベタベタになって毎回手を洗うのが億劫でした。

リブランコートに出会ってからは、塗り忘れの心配もありませんし、効果が感じられてからは、日焼けの不安も減って、よりアウトドアが楽しめるようになりました。

美容面でも効果を感じられたり、ダイエット効果も感じられたりと、「サプリを使って良かった」を初めて感じることができました。

(33歳女性)

さいごに

リブランコートは、紫外線対策だけではなく、美容効果もあり「キレイになる」ことを目的として作られています。

また、フラバンジェノールが主成分のため、ダイエットや口臭抑制などの効果もあり、飲む日焼け止めとして「定番」になる可能性をもった飲む日焼け止めです。

シミやくすみのない健康な肌作りをしたいという人にぴったりですし、ホワイトヴェールなどのニュートロックスサンが肌に合わなかった方にも十分におすすめできます。

日焼けしないにプラスアルファの効果をもったリブランコートで、肌が喜ぶ栄養素を補給していきましょう。

>>リブランコート

◎ホワイトヴェールについては下記記事をご覧ください

飲む日焼け止めのホワイトヴェール。購入して、使い始めて結構長い期間が経とうとしています。以前もホワイトヴェールに関する口コミは書いたのですが、「...

◎飲む日焼け止めの効果実感ランキング(実際に試した結果)は下記記事より

日傘サプリの口コミ13種類
今回は日傘サプリの口コミ(体験談)と、女性にとっての日傘サプリランキングをお伝えしていきます。 ブログを始めた当初は6種類だった我が家の日...
◆ブログランキング、応援よろしくお願いします◆
にほんブログ村 美容ブログ 日焼けへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スキンケアランキング
飲む日焼け止め、効果を実感したランキングNo.1は?

「結局どの飲む日焼け止めがいいの?」と思うかもしれません。しかし14製品17製品を徹底比較、徹底問い合わせ、体で検証した結果、「ホワイトヴェール」が一番であることを自信を持ってお伝えします!

私の妻も、私自身も、実感しましたので、「ほぼほぼ確定で間違いない」と思っていますし、悩むのであれば、ホワイトヴェールを選んでおけば後悔はないと思っています。→ホワイトヴェールの口コミを徹底的にしちゃいます(ホワイトヴェールの口コミ記事へジャンプします)

ホワイトヴェール

The 飲む日焼け止めのKing of Kingです。(←英語の使い方間違ってるかもしれないけれど。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトヴェールの感想

ホワイトヴェールの感想!今年の夏を振り返って感じたこととは?

ヘリオケア

ヘリオケアの飲み方と危険性

メディパラソル

メディパラソルの口コミ【購入レビュー】

美百花の効果は

美百花は効果なし?

ヘリオケアアンチオキシダント

ヘリオケアアンチオキシダントの特徴とハワイでの購入場所

セラミドファイン解約方法

セラミドファインの解約方法と返金方法【簡単にできる】