【最新】ホワイトヴェールの最安値は?Amazon、楽天、ヤフオク調査

キラリズムから発売されているホワイトヴェール。飲む日焼け止めとして1番人気があり、今年利用した人も多いのではないでしょうか?

そんなホワイトヴェールだからこそ、周りでもリアルに使っている人が増え、しかも紫外線対策効果が感じられることが多いため、「リアルな口コミ」でホワイトヴェールを知る人も増えてきています。

そして、「最安値は公式サイト」と言われています。果たしてこれは本当なのでしょうか?

そこで今回は、ホワイトヴェールの最安値について、楽天、Amazonだけでなく、メルカリ、ヤフオクといった個人間売買まで価格調査をしていきました。ぜひ参考にしてみて下さいね!

ホワイトヴェールの最安値は公式サイトだった【結論】

まず、最初に結論をお伝えすると、圧倒的というわけではないかもしれませんが、公式サイトで買うのが一番安いです。

簡単な結果比較をした表は下記になります。

公式HP 楽天 Amazon ヤフオク・メルカリ
定期初回 980円 4480円
定期2回目 4980円 4980円
単品 7960円 2000円~8000円(時価) 約2000円~8000円(時価)
返金保証 90日間 15日間 なし なし

※万が一ホワイトヴェールを3か月試して気に入らなければ、公式から申し込むと、「3か月分の返金」が受けられます(確認済)。

【公式だとポイントも貯まり、次回支払いに使用できます】
管理人も公式で注文をしています。価格・保証・ポイントサービスが充実しており、結果的に「安い」からです。

マイページポイント

これは私自身の今現在のマイページですが、このようにポイントが貯まり、マイページ上で休止、解約、ポイントの使用をすることができます。

ホワイトヴェール

しかし、「どのような調査をしたのか」「本当に調べたのか?」と気になる人もいると思いますので、ここからはそれぞれの価格調査の報告をしていきます。

また、「楽天で買いたい」「Amazonで買いたい」「個人間売買(ヤフオクやメルカリなど)に抵抗がない!」という方に向けて、それぞれの最安値も紹介していきます。

楽天、Amazon、ヤフオク、メルカリでの価格調査

ここからは、①楽天②Amazon③ヤフオク④メルカリの順で、ホワイトヴェールの最安値をそれぞれ紹介していきます。

楽天市場でのホワイトヴェールの最安値は?

まず、楽天市場でのホワイトヴェールの価格を見てみることにしました。

そうすると、「公式」である「キラリズム」の他、非公式の普通のショップでも販売されていることが分かりました。

ホワイトヴェールの楽天市場での価格一覧

公式である「キラリズム」が安く、それ以外の店舗では1袋約7000円で販売されていることが分かります。

そういっても、キラリズムの販売するホワイトヴェールには「4980円」「7560円」「7960円」「18140円」の4つの価格設定があり、何がどう違うのか分かりませんね。

ホワイトヴェール楽天市場店画像※キラリズム公式は、右側の画像を使っている4商品で、それ以外は非公式の店舗のものです。

楽天での4つの価格設定の違いとは?

楽天市場では圧倒的に公式が安いことが分かりました。(他店舗だと1袋7560円です。)では、先ほどあった公式の「4つの価格」は何が違うのでしょうか?

価格 内容と違い
4980円 1袋・はじめての方限定・定期便・15日間全額返金保証
7560 1袋・単品購入
7960円 2袋セット・はじめての方限定・定期便・15日間全額返金保証
18140円 3袋セット・単品購入

楽天では上記4つの価格設定があり、表のような違いがあります。

それでも、楽天ではない公式HPでは初回980円、初回2袋セットが1840円であることを考えると、4000円以上公式HPの方が安く買えるため、楽天を利用するメリットはあまりありません。

Amazonでのホワイトヴェールの最安値は?

次にAmazonでホワイトヴェールを見てみると、かなり「安く」手に入ることが分かりました。なんと単品で今現在1765円です。

Amazonホワイトヴェール価格

Amazonの注意点は、公式が販売しているわけではないということです。実際には「リサイクルショップで新品を買うようなもの」ですから、決しておすすめできるものではありません。

しかし、2か月目以降は、公式ではなくAmazonで買うことで、1か月あたり3000円安くなります。(公式だと初回980円で最安値ですが、2回目以降は4980円だからです。)

ただし、Amazonは各販売店が価格設定をすることができます。(リサイクルショップが販売しているイメージだからです。)

この調査をしている時は、10月でシーズンオフ。そのために値下げ競争が始まっています。

Amazon最安値グラフ

上記は、Amazonでのホワイトヴェールの価格推移です(2016年10月~2017年9月)。

これを見ていただくと分かるように、8月のシーズンでは4000円前後、高い時には8000円の値段をつけていますので、「見る時期」によって、価格が異なるのがAmazonの特徴です。

Amazon

ヤフオク・メルカリでの最安値

ここまで楽天、Amazonのホワイトヴェールの最安値を紹介してきましたが、ヤフオクやメルカリなどの個人間売買だとどうなるでしょうか?

まず、下記は「ヤフオク」での落札価格です。1袋2000円前後で取引されていました。

次は「メルカリ」ですが、メルカリはさらに安く、1袋あたり1500円前後で取引されています。

メルカリホワイトヴェール最安値

これらも2か月目以降は公式サイトより安いですね。

ちなみにヤフオク、メルカリも個人が価格設定をしており、「Amazonでの価格」が反映されやすいといった特徴があります。

ですので、Amazonでホワイトヴェールの価格が5000円になったら、ヤフオク・メルカリでは約4000円ほどで取引されることが多いです。

これもある意味で「時価」だと言えるでしょう。

ホワイトヴェールの最安値のまとめと振り返り

これらを元にして作成したのが、最初にお見せした一覧表になります。公式を使うメリットは「初回が安い」「90日間全額返金保証がある」「次回の支払いに使えるポイントが貯まる」ということです。

ですので、

  1. 初回980円で購入し、休止・解約したい
  2. 初回2袋1840円で購入し、休止・解約したい
  3. 3か月使って効果が感じられなければ、返金してもらおうと心に決めている

こんな方は公式で購入するのが良いのではないでしょうか。下記は最初と同じ表です。

公式HP 楽天 Amazon ヤフオク・メルカリ
定期初回 980円 4480円
定期2回目 4980円 4980円
単品 7960円 2000円~8000円(時価) 約2000円~8000円(時価)
返金保証 90日間 15日間 なし なし

さいごに

ここまでホワイトヴェールの最安値について紹介してきましたがいかがでしたか?

飲む日焼け止めの価格調査を始めて1年以上たっていますが、特にAmazon、ヤフオクといった場所でのホワイトヴェールの値下がりには驚きます。

価格は「需要」と「供給」で決まりますから、ここまで値下がりしているのは、それだけ注文している人が多いということでしょう。

また、ホワイトヴェールは初回980円です。つまり、これをヤフオクやAmazonで売れば、1000円以上の利益が手に入ります。それを狙った出品者もいますので、注意は必要ではあります。

さて、紫外線対策は、何も飲む日焼け止めだけではありません。そして、「普段の肌ケア」こそ重要なことです。

ぜひ下記記事も併せてお読みいただき、ホワイトヴェールだけじゃない、「健康で美しい肌」を整えてみませんか?

顔の乾燥肌対策
季節も冬が近づいてきて、ますます乾燥する時期になってきました。この時期に大切なのは「乾燥肌対策」ですし、しっかりしたい!と思っている人は多いので...
メラニンを減らす方法をする女性
メラニン色素は、紫外線から身を守るための体の防御反応です。メラニンがあることで、肌の奥まで紫外線が入り込んでしまうのを防いでくれています。 ...
飲む日焼け止め、効果を実感したランキングNo.1は?

「結局どの飲む日焼け止めがいいの?」と思うかもしれません。しかし14製品17製品21製品を徹底比較、徹底問い合わせ、体で検証した結果、「ホワイトヴェール」が一番であることを自信を持ってお伝えします!

私の妻も、私自身も、実感しましたので、「ほぼほぼ確定で間違いない」と思っています。また、90日間全額返金保証を使えば、3か月分が返金してもらえると運営に確認できたのも、おすすめできるポイントです。

※参考記事→ホワイトヴェールの口コミを徹底的にしちゃいます(ホワイトヴェールの口コミ記事へジャンプします)

ホワイトヴェール

まさに飲む日焼け止めのKing of Kingです。(←英語の使い方間違ってるかもしれないけれど。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メディパラソルに含まれるレッドオレンジコンプレックス

メディパラソルの成分が変わりました!【最新情報】

飲む日焼け止めのデメリットとは【全11製品を購入して】

サンタンブロック効果比較実験

飲む日焼け止めサプリを実験で効果比較した【パート1】

リブランコートの成分と効果

リブランコートの効果が分かる!口コミや成分についても詳しく紹介

ニュートロックスサンの推奨量の真実

薬局でも買える飲む日焼け止め

飲む日焼け止め、薬局で買うならこれ【2017年度版】